会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

メイナードの分類 Maynard's classification - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

メイナードの分類

読み

めいなーどのぶんるい

英語(スペル)

Maynard's classification

説明

歯肉と歯槽骨の厚みの状態によって、歯肉退縮のリスクを示す分類のこと。
Type1〜Type4の4つに分類され、Type1がもっとも低いリスク、Type4がもっとも高いリスクとされている。

Type1:歯槽骨が厚く、付着歯肉も十分にある (リスク低)
Type2:歯槽骨は厚いが、付着歯肉は少ない (リスク中)
Type3:歯槽骨は薄いが、付着歯肉は十分にある (リスク中)
Type4:歯槽骨が薄く、付着歯肉も少ない (リスク高)


 

この分類は絶対的な数値の比較ではないが、歯周外科処置の必要性を決定する指標となる。
遊離歯肉移植術(FGG:Free Gingival Graft)や結合組織移植術(CTG:Conective Tissue Graft)を行うことで、Type4にあたる部位をType3に変化させ、安定した歯周組織の環境を得られる。