在宅療養支援歯科診療所(歯援診)

読み

ざいたくりょうようしえんしかしんりょうじょ

説明

平成20年度に創設された、在宅又は社会福祉施設等における療養を歯科医療面から支援する歯科診療所のこと。

 

 

施設基準

1. 歯科訪問診療料を算定している実績があること。

2. 高齢者の心身の特性、口腔機能管理及び緊急時対応等に係る研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること。

3. 歯科衛生士が配置されていること。

4. 必要に応じて、患者又は家族、在宅医療を担う医師、介護・福祉関係者等に情報提供できる体制を整えている 体制を整えていること。

5. 在宅歯科診療に係る後方支援の機能を有する別の保険医療機関との連携体制が確保されていること。

 

 

出典

在宅療養支援歯科診療所の施設基準に係る届出書添付書類(厚生労働省)