テンポラリークラウンをプロビジョナルクラウンへ
臨床 2016.03.07

テンポラリークラウンをプロビジョナルクラウンへ

みなさんは日常臨床でどれだけテンポラリークラウンあるいはプロビジョナルクラウンを製作されていますか。学生の頃や経験の少ないうちはかなりの時間と労力をとられるので、苦手とされている先生も少なくないのではないでしょうか。


テンポラリークラウンとプロビジョナルクラウンの違いとは何でしょうか。
ササッと作ったものがテンポラリー、一生懸命作ったものがプロビジョナル、なんて違いではないのはご存知かとは思います。

 

テンポラリーは一時的な、簡単なという意味合いがあり、プロビジョナルは暫間的な、ファイナルに近いという意味合い。

 

患者さんが実際使用してみると、歯の出具合や機能的に邪魔になるところなどがでてくるため、微調整を行いファイナルの形態に近づけて、テンポラリーをプロビジョナルに変えていきましょう。

LINEで送る

人気記事ランキング

おすすめのセミナー