今日から実践できる採用術 第13回「今採用できるスタッフの人数」 / 伊藤 祐子 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

こんにちは、株式会社グランジュテの伊藤祐子です。よくユニット何台につき、スタッフの数はどのぐらい必要ですか?と聞かれます。ユニットが3台あるから歯科衛生士が3名必要という考え方もありますが、前年度の経常利益を見て現在採用可能な人数を算出する方法もあります。算出方法は① 経常利益 ÷ ② 採用する人の年間人件費 = 採用可能人数① は、経営陣の報酬を除いた、税務署に申告した純利益です。② は、基本給+社会保険料+交通費+福利厚生費+白衣、シューズ等を指します。
 

 
例)基本給が240,000円の歯科衛生士を採用する場合
社会保険料が15%程度36,000円、交通費が15,000円だとすると、その方を採用すると1カ月に291,000円かかります。① 経常利益1,000万 ÷ ② 291,000円×14カ月(賞与年2回含) = 2名程度採用可能となります。本計算式だと経常利益が来年度からゼロになってしまうではないかと思わ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

伊藤 祐子の画像です

伊藤 祐子

コンサルタント

株式会社グランジュテ 代表

客室乗務員時代に培った接遇とスイス系プライベートバンクで学んだお金のしくみを活かし、患者数が一桁に減っていた医院を継承後1年で経営回復、開業2年を待たず医院を法人化。現在歯科医院向け経営コンサルタントとして活躍中。雑誌連載、講演活動も行う。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー