アニメーションで理解する、口呼吸と顎関節症 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

口呼吸と顎関節症
今回紹介するのは、口呼吸により舌が下がり、バクシネーターメカニズムが崩れ、歯列不正が起こり、咬合が不正になり、顎関節症を引き起こすまでの一連の流れを示した動画である。
 
臨床の現場において歯科医師は、その患者の口腔に起こる変化の断片を目の当たりにすることがある。
 

 
 
例えば、下顎前歯部が挺出している症例を見た際に、その前に何が起こったのか、この後に何が起こりうるのか、根本的な原因は何であるかを考えることが大切である。
 

 
 
 
出典: YouTube Airway and TMJ  English
 
 
言葉やイメージ図・写真などでは理解しずらいものでも、動画になると一気に理解しやすくなることがある。その一方で、動画には一つの流れのみを描くタイプのものもある。
 
 
 
歯科治療のみならず多くのことにおいて、目のあたりに…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_2の画像です