本多 正明

歯科医師
1970年 大阪歯科大学 卒業
1972〜03年 Dr.Raymond Kimに師事
1978年 本多歯科医院 開設

大阪SJCD 最高顧問
SJCDインターナショナル 副会長
渡米し南カリフォルニア大学のレイモンド・キム先生に師事する。帰国後は山﨑長郎先生とともに、スタディーグループSJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)設立し、世界トップ3の会員数を誇るスタディーグループへと成長させる。一般歯科は勿論、咬合治療・インプラント・審美歯科に重点を置き、 他院とのチーム医療を大切にし、日本の卒後臨床教育をリードし続ける第一人者。国内外で講演・著書多数。