矯正歯科医院必須のコミュニケーションとは? 第4回「治療中の患者様とのコミュニケーション①」 / 松岡 登志子 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

前回までのコラムを通して、双方のコミュニケーションを繋ぐ柱である “笑顔” の大切さをお伝えいたしました。
皆様の笑顔が、患者様の心を開くきっかけになり、患者様はご自身のことを開示していくことに繋がっていきます。今回は、心に響くコミュニケーションに必要なこととして、笑顔で どう患者様に接していくか、をお伝えしていきたいと思います。幾つもの要素があるとは思いますが、その中で私が最初のステップとして大切だと思うこと、それは患者様に対して「あなたのことを認めています、大切に思っています」というメッセージを送るということです。アメリカの心理学者、アブラハム・マズロー博士は欲求段階説を階層によって理論化しました。
その中の第四階層に、「承認欲求」があります。これは自分が集団から価値ある存在だと認められ尊重をされることを求める欲求です。
人は誰しも人に認めてほしいと思っています。例えば、挨拶を…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

松岡 登志子の画像です

松岡 登志子

コミュニケーションコンサルタント

Health Art Planning株式会社 代表取締役

LINEで送る

記事へのコメント(0)

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_2の画像です