マウスピース矯正研修講師の穴沢有沙と申します。第4回の今回はインビザライン治療における役割とやりがいについてお話します。
 
 
1.チーム医療での主役とは
インビザライン治療において、スタッフの力は偉大です。もちろん歯科医師がいなくては成り立ちませんが、今までのコラムでも述べたようにインビザラインの成功には患者コンプライアンスが重要です。
一説には治療成功の鍵は、クリンチェックの立案が40%、患者コンプライアンスが60%とも言われます。
 
患者コンプライアンス、そこを担うのがスタッフです。先生が治療計画の立案に専念するためにも、そのほかの物事がスタッフ主導で進めばどれほど円滑か。私が年間400症例以上のインビザラインを手がけていた、大手医療法人で学んだことです。では具体的に、インビザラインにおける治療ステップには、どのようなものがあるのでしょうか。
 
インビザライン治療の流れ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

穴沢 有沙の画像です

穴沢 有沙

歯科衛生士

マウスピース矯正研修講師

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

GPのための超本格矯正講座[2年コース]の画像です

GPのための超本格矯正講座[2年コース]

日時
10月12日(土)9:00〜 全15日間
会場
東京駅近郊
費用
980,000円(税別)
位相差顕微鏡を活用しよう!の画像です

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[岡山] 10月27日(日)10:00〜16:00
[札幌]11月17日(日)10:00〜16:00
[名古屋]12月8日(日)10:00〜16:00
会場
岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害の画像です

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別