第1回から第5回を通して、患者様とのコミュニケーションのテーマを中心にお伝えいたしました。最終回は、スタッフ間のコミュニケーションについてお伝えいたします。
 

 
先生方が歯科医院でのコミュニケーションを考えた時、一般的に患者様とのコミュニケーションに重きを置かれる傾向にあります。
しかし、患者様とのラポールを築くには、それ以前にまず、その歯科医院で働くスタッフ間の信頼関係の強い基盤が必須です。
 
すなわち、患者様にご満足頂ける治療や対応を行う為には、スタッフ全員が患者様に喜んで頂きたいという同じ思いがあるか、またスタッフ間で互いを尊重する気持ちがあるかが重要なのです。患者様はそのスタッフの思いを、言葉だけではなく、その場の雰囲気で感じ取っています。 例えば、皆様が旅館やホテル、またはレストランへ行かれた時に、入り口に立っただけでその場に流れている雰囲気を感じ取れ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

松岡 登志子の画像です

松岡 登志子

コミュニケーションコンサルタント

Health Art Planning株式会社 代表取締役

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング