『理想的な患者像』から芯の通ったブレない歯科医院を作る / 近 義武 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

こんにちは、歯科医師で集患・経営コンサルタントの近義武です。
 
この連載では歯科医院経営のコツ、患者に好かれる歯科医院の構築、収益性の向上などについてのヒントをお話ししています。
 
今回のテーマは「理想的な患者像」を定めようというお話です。
「理想的な患者像」はあなたの歯科医院の方向性を定め、あなたの言動を芯の通ったブレないものにしてくれますので、オススメです。
 
そのターゲット像は役に立っていません!
「理想的な患者像」を話す前に質問です。
あなたの歯科医院でターゲットにしている患者はどんな方でしょうか?

20〜30代の女性


30代前半の若い夫婦とその子供


高齢者

このような「ザックリ」したターゲット像になっていないでしょうか。 
実はこのような絞り込みだと、「絞らないよりはマシ」程度の効能しか発揮しないのです。
 
理由はシンプルです。
ザックリしたタ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

近 義武の画像です

近 義武

歯科医師・コンサルタント

株式会社120% 代表
ヨシタケ歯科診療室 院長

歯学部卒業後、長年臨床の現場に立ち、同時に歯科医院経営の指揮をとる。単なる集患ではなく、いかに経営者の手元にキャッシュフローを残し、労働時間の価値を高めていくか、ということに主眼を置いたスタイルを確立。厳しい現状に窮する歯科院長の一助になりたい、との思いから、歯科医院経営のコンサルティングに取り組むIntellectual (インテレクチュァル)や株式会社120%の代表として活動している。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_1の画像です