小畑 真

歯科医師・弁護士
1998年 北海道大学歯学部卒業
1998〜11年 日之出歯科真駒内診療所
1999〜03年 北海道大学歯学部歯科麻酔科 研究生
2003〜07年 北海道大学歯学部大学院歯学研究科(歯学博士)
2007〜10年 北海道大学法科大学院
2011年 司法試験 合格
2012年 弁護士 登録
2014年 小畑法律事務所 開設
2015年 北海道医療大学 客員教授
北海道大学歯学部卒業後、有床の歯科診療所で勤務する傍ら、歯科麻酔科での研究生・社会人大学院生としてキャリアを重ねる。
2000年代半ば歯科医師の医科麻酔研修が社会的に取り上げられた際に、歯科医療を代表して医療法の解釈・ガイドラインの策定に関われる人材が不足していることに危機感を感じて、法科大学院へと進学し弁護士となる。
現在はダブルライセンスを活かし、法務の面から歯科医療の高めていくことを目指し活躍している。