去る2018年9月7日 8日の2日間、米国シアトルにある世界屈指の臨床解剖トレーニング施設であり、現在私が勤務するSeattle Science Foundation (SSF)において日本人歯科医師を対象とした、口腔臨床解剖・歯周外科・歯内外科を学ぶためのコースを開催しました。
 
クリックでSSFのホームページへ
 
臨床解剖学研究・教育において世界をリードする臨床解剖医による講義・実習に加え、米国で専門医トレーニングを受け、現在米国で歯科臨床に従事している専門医によるエビデンスに裏付けられた外科手技を、 2日間徹底的に学びました。
講習会の概要および次回への抱負について、この場をお借りして報告したいと思います。
 
講師陣

 
左上:岩永譲(臨床解剖医)/ 右上:R. Shane Tubbs(臨床解剖医)/ 右下:田中毅(米国歯周病専門医)/左下:嘉村康彦(米国歯内療法専門医)
 
現在SSF留学中の喜久田翔伍先生による通訳
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

岩永 譲の画像です

岩永 譲

歯科医師・医学博士

Seattle Science Foundation
St. George’s University (Granada) 客員教授

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

アメリカの最先端インプラント治療とDegital Implant Dentistryの画像です

アメリカの最先端インプラント治療とDegital Implant Dentistry

日時
3月16日(月)- 17日(火)を予定

Email:surgimplantinst@gmail.com
会場
Peter Moy 教授プライベートオフィス(ロサンゼルス)
費用
300,000円(朝食・昼食・日本語通訳付)