築山 鉄平

歯科医師・米国歯周病専門医
2001年:九州大学歯学部 卒業

2001年:佐賀医科大学 歯科口腔外科 勤務
2005年:日本橋矢澤歯科医院 勤務
2006年:タフツ大学歯学部歯周病インプラント科
2009年:タフツ大学歯学部審美補綴フェロー

2010年:つきやま歯科医院 専門医療センター
2014年:福岡歯科大学 非常勤講師
     タフツ大学 招聘臨床助教授

・American Academy of Periodontology
・Diplomate, American Board of Periodontology(米国歯周病学会ボード認定医)
・日本歯周病学会   ・日本臨床歯周病学会
・日本口腔インプラント学会
・Osseointegration study club of Japan
大学卒業後、佐賀医科大学(現佐賀大学医学部)の口腔外科においてキャリアをスタートさせる。2006年より米国タフツ大学歯学部歯周病科に留学し、最優秀臨床賞(certificate of excellence)を受賞する。
2009年には、米国歯周病学会ボード認定医取得 。2010年には、米国歯科修士(Master of Science)
を取得し、Boston Periodontal Resident Meetingにおいて最優秀臨床ポスター賞を受賞する。2013年より、PHIJ (Perio Health Institute Japan) コースディレクターを務め、日本社会に理想的なGP(総合診療医)と専門医の対等な連携の構築を目指す。ロールモデルとなる歯科医院を作るため、つきやま歯科医院において若手歯科医師の教育に力を注ぎながら、科学的根拠に則った質の高い歯科医療を提供するための専門医療センターを立ち上げる。歯科医療に医療の視点を導入した診査、診断、治療、結果のモニタリング、予防プラン、メインテナンスを世界基準で提供している。