会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

なぜ、今「臨床解剖」か 〜Seattle Science Foundationから日本へのメッセージ〜 中編 / 岩永 譲 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

中編 日米比較:献体を使った解剖を取り巻く現状と未来
 
 
Seattle Science Foundation St. George’s University (Granada) 客員教授で、臨床解剖歯科医である岩永譲先生による連載『なぜ、今「臨床解剖」か 〜Seattle Science Foundationから日本へのメッセージ〜』。前編ではSeattle Science Foundation(SSF)が何をやっているか、日本の歯科医療にどう貢献できるかを解説していただきましたが、中編では現在日本にある問題や歴史的な背景、献体制度がどのように医学の発展へ貢献してきたかを解説していただきます。
 
岩永先生は世界で最も著名な臨床解剖医の一人であるDr. Tubbsに師事され、 口腔外科と臨床解剖に関する研究を中心にこれまで100編以上の論文を執筆されています。また、歯科医師としては世界初となる Atlas of Human Anatomy 7th ed. (Netter解剖学アトラスの原著第7版)のInternational Advisory…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

岩永 譲の画像です

岩永 譲

歯科医師・医学博士

Associate Professor
Department of Neurosurgery
Tulane Center for Clinical Neurosciences
Tulane University School of Medicine

東京医科歯科大学卒業後、 久留米大学でおよそ10年間、口腔外科臨床および解剖学研究・教育に携わった後、2016年に渡米。米国ワシントン州にある Seattle Science Foundationを経て、現在米国ルイジアナ州にあるテュレーン大学医学部を本拠地として活動している。世界中の大学・臨床医・解剖学者と連携をとり、臨床解剖研究や学生教育に従事している。座右の銘は”Carpe diem”

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー