会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

歯科医院労務トラブル事例集 第4回「ピアスと就業規則」 / 峯岸 陽子 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

みなさん、こんにちは。歯科衛生士で社会保険労務士の峯岸陽子です。
 
本連載では、歯科医院でしばしば見られる労務トラブルについて、事例から学び、その対策について社会保険労務士兼歯科衛生士の立場よりご説明させていただきます。
 
第3回のテーマは「ピアスと就業規則」です。
 
事例
「この、くそばばあ」
 
小声で吐き捨てるように言って、歯科助手・千倉まどか(仮名)は院長室から飛び出して行った。ちょうどその時、夫からの電話が携帯に入らなければ、気性の激しい院長夫人・春山理子(仮名)は千倉を追いかけていく衝動を抑えられなかったであろう。
事の発端は千倉のピアスだった。彼女の耳に光るピアスは一つずつ増え続け、今では両耳で10個だ。
保守的な年配の患者がピアスだらけの耳を見てどのように思うか。従業員教育もろくにできない歯科医院だと馬鹿にされやしないか。院長春山の不安は募る一方だった。…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

峯岸 陽子の画像です

峯岸 陽子

社会保険労務士・歯科衛生士

フェニックス社労士事務所 代表

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー