広島大学は11月14日、抗菌成分を徐放し、持続的な抗菌効果を発揮する新しい粘膜調整材を開発したと発表した。口腔に薬剤を徐放するコンビネーション製品(薬物・機器組み合わせ製品)は日本で初めて。10月9日付けで厚生労働省に製造販売が承認されている。
 
同製品の開発は、同大大学院医歯薬保健学研究科の阿部泰彦准教授、北海道大学大学院歯学研究院の横山敦郎教授および産業技術総合研究所健康工学研究部門の槇田洋二研究グループ長らの研究チームによるもの。
 
 
この記事のポイント
①粘膜調整材は在宅歯科医療の場で頻繁に用いられる一方で、微生物の付着・繁殖のリスクが問題となっていた
②抗菌成分を徐放する抗菌剤と粘膜調整材のコンビネーション製品が開発、製品化
③2週間に渡り持続的に作用することを確認。保険適用の申請を進め、2019年春の販売を予定
 
微生物が付着しやすい粘膜調整材が感染源に
 
600…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(1)

みかん先生 2018/12/16 08:35
コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

[Live]保険診療で考える痛くない外れない入れ歯作りの画像です

[Live]保険診療で考える痛くない外れない入れ歯作り

日時
8月29日(木)20:00〜22:00

*本セミナーはイベント終了後、1ヶ月の録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
9,720円(税込)
部分床義歯治療から総義歯治療までを一連に考えた義歯治療のワンポイントの画像です

部分床義歯治療から総義歯治療までを一連に考えた義歯治療のワンポイント

日時
10月20日(日)10:00〜16:00
会場
興亜宮崎ビル・高千穂ホール8F
宮崎市広島2丁目5-16 興亜宮崎ビル8F
費用
17,600円(税・昼食込)
第19回 日本訪問歯科医学会の画像です

第19回 日本訪問歯科医学会

日時
11月10日(日)10:15〜16:30
会場
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ2F ソラシティホール
費用
[7月31日まで]
歯科医師 12,000円(税・昼食込)
スタッフ 8,000円(税・昼食込)

[8月1日以降]
歯科医師 20,000円(税・昼食込)
スタッフ 15,000円(税・昼食込)

※同時開催実習セミナー/認定講座別途
歯科医が感染症医となる日の画像です

歯科医が感染症医となる日

日時
10月27日(日)9:25〜17:00
会場
ビジョンセンター新宿 5F Vision Hall
東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビル5F
費用
歯科医師(会員)12,000円
歯科医師(会員外)15,000円
コデンタル・一般(会員)8,000円
コデンタル・一般(会員外)10,000円
保険診療で作製するリンゴ丸かじりができる総義歯の画像です

保険診療で作製するリンゴ丸かじりができる総義歯

日時
10月6日(日)10:00〜16:00
会場
新潟テルサ 研修室2
新潟市中央区鐘木185-18
費用
17,600円(税・昼食込)