長谷 剛志
歯科医師・医学博士
<経歴>
2001年:北海道医療大学 歯学部 卒業
2004年:金沢大学大学院 医学系研究科 修了(医学博士)
2009年:公立能登総合病院 歯科口腔外科 医長
2015年:公立能登総合病院 歯科口腔外科 部長

金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 外科系医学領域顎顔面口腔外科学分野 非常勤講師
「食力の会」代表

<所属>
日本口腔外科学会(専門医)
日本老年歯科医学会(認定医・指導医)
口腔外科の専門医である傍ら、能登地域唯一の病院歯科口腔外科として地域に暮らす高齢者の包括的な医科歯科連携事業にも奔走する。
特に2011年~「食力の会」を立ち上げ、数多くある病院や施設で提供されている食形態の呼称を整理し、「食形態マップ」を発表した。食べる機能が低下した高齢者に対して療養環境が変化しても有機的な食支援を提供するために活動。現在、高齢者の「食べる力」を見える化すべく異業種と連携し様々な開発に取り組む。高齢者が増える時代だからこそ歯科医療の究極として「口から食べる!」に拘る。
デンツプライ賞、日本口腔腫瘍学会 学会賞、日本口腔科学会 学会奨励賞、全国国保地域医療学会 優秀研究賞、ほか受賞多数。

記事