抗腫瘍薬に関する問題です。薬剤に関する問題は古くから出題されておりますが、近年の歯科医師国家試験では特に救急薬品(第3回を参照)や抗悪性腫瘍薬など、医学分野の薬剤を問う問題も多く出題されています。
薬剤名などの細かい部分まで問われるので苦戦する学生さんも多いところです。

 

 

今週の過去問

 

[111A-99]核酸合成過程の代謝拮抗によって抗腫瘍作用を示すのはどれか。2つ選べ。

 

a:5-FU

b:ゲフィチニブ

c:セツキシマブ

d:メトトレキサート

e:ドセタセル水和物

 

 

110回歯科医師国家試験の傾向としては比較的基本的な内容の出題が多かったのですが、隣接医学や高齢者、摂食嚥下といった分野は引き続き踏み込んだ内容を問う問題も多く出題されました。
薬剤に関する分野は薬理学、歯科麻酔学で出題可能ですので毎回出題がみられます。

 

 

Key Point

 

悪性腫瘍薬に限らず、薬剤に関する問題は「作用機序」「薬剤名」「副作用」を確実に抑える必要があります。
地道な暗記が要求されるところでもあります。

 

 

解説

 

a. 5-FU:

5-FU(5-フルオロウラシル)はピリミジン代謝拮抗薬です。DNA、RNAといった核酸合成に必要なウラシルと類似した構造をもち、腫瘍細胞の核酸合成を阻害して抗腫瘍効果を発揮します。

b. ゲフィニチブ:

ゲフィニチブは分子標的治療薬に分類される抗腫瘍薬で、細胞増殖に必要なチロシンキナーゼ(細胞増殖に必要な酵素の一種)を阻害することで上皮成長因子(EGFR)を阻害します。

c. セツキシマブ:

セツキシマブはゲフィニチブ同様抗悪性腫瘍薬に分類されます。
ゲフィニチブがチロシンキナーゼに作用することで上皮成長因子(EGFR)を阻害するのに対し、セツキシマブは上皮成長因子(EGFR)に直接結合して作用を阻害します。

d.  メトトレキサート:

メトトレキサートは代謝拮抗薬に分類される抗腫瘍薬です。
DNAの合成に必要な酵素であるジヒドロ葉酸レダクターゼ(DHFR)を阻害して細胞増殖を抑制します。

e. ドセタキセル水和物:

ドセタキセル水和物は微小管重合阻害薬に分類される抗腫瘍薬です。細胞の微小管に結合することで細胞分裂を阻害します。

 

 

よって、この問題の正解は  a と d です。

 

 

コラム

 

抗腫瘍薬の内容に関しては近年出題が増加しています。
ひとくちに抗腫瘍薬といっても様々な種類があり薬剤ごとに適応となる腫瘍も異なっています。
第108回~第111回で出題された(選択肢として出題された)抗腫瘍薬だけでもこれだけ存在します。

 

・代謝拮抗薬:5-FU、メトトレキサート
・分子標的薬:ゲフィニチブ、セツキシマブ
・白金化合物:シスプラチン
・微小管重合阻害:ドセタキセル、パクリタキセル
・アルキル化薬:シクロフォスファミド

またこのほかの抗腫瘍薬として抗癌抗生物質であるペプロマイシンやブレオマイシンがあります。
口腔癌への化学療法で用いられるのはシスプラチン、5-FU、ドセタキセルやパクリタキセルといった微小管重合阻害薬、ペプロマイシンなどがあり、しばしばこれらを併用しています。
ほかの部位の悪性腫瘍の治療に用いられる主な例としては以下のようなものがあります。


・シクロフォスファミドは白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫といった血液系の悪性腫瘍に用いる
・メトトレキサートは骨肉腫などの肉腫に用いられる
・セツキシマブは頭頚部癌のみならず、直腸・結腸癌にも用いられる
・リツキシマブは悪性リンパ腫(B細胞性非ホジキンリンパ腫)に用いられる

また、抗腫瘍薬ではその副作用も大きな問題となります。
例えば、頭頚部癌の治療でも用いられるシスプラチン(白金化合物)では副作用として重篤な腎障害が、ブレオマイシンでは肺線維症などの呼吸器障害が起こります。

今回は、抗腫瘍薬に関する問題をご紹介いたしました。
また、次回もよろしくお願いいたします。

このコラムを書いた岡田優一郎先生ご略歴
日本大学松戸歯学部卒業(歯科医師・学部長賞受賞)/ 日本アンチエイジング歯科学会 理事 / 一般社団法人 医歯薬獣医総合教育機構 理事長/ 日本赤十字社 勲章 金色有功章 / 一般財団法人 日本歯学教育振興財団 代表理事

 

 

メールマガジンでも過去問の解説を配信しています

(第93回メールマガジンより抜粋)

2. ラミネートべニア修復で正しいのはどれか。2つ選べ。(クラウンブリッジ学)

a 無麻酔で形成が可能である。

b 切端咬合の患者に適用できる。

c 材料はポーセレンのみを用いる。

d アンテリアガイダンスを保持できる。

e 装着にはグラスアイオノマーセメントを用いる。

 

解答:a,d

 

解説:クラウンブリッジ学から、ラミネートべニア修復に関する出題です。

ラミネートべニア修復に関しては歯科医師国家試験、進級・卒業試験にも多く出題されます。確実に押さえておきましょう。

~ラミネートべニア修復~

適応症:矮小歯、円錐歯、正中離開

禁忌症:切端咬合、ブラキシズムを有する症例

・形成が唇面にとどまるため、アンテリアガイダンスを保持できる

・形成には専用のバーを用いる

・接着性レジンセメントで接着

 

・材料はポーセレンや硬質レジン(ポーセレンラミネートベニアの製作は耐火模型を用いる)

 

 

メールマガジンの購読はこちらから

執筆者

岡田 優一郎

歯科医師

東京メディカルスクール 塾長
日本アンチエイジング歯科学会 理事

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

歯周内科治療 ベーシックセミナー

歯周内科治療 ベーシックセミナー

日時
9月1日(日)10:00〜16:00
会場
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
東京都千代田区神田駿河台4−6
費用
歯科医師 30,000円
歯科衛生士(歯科医師同伴)15,000円
歯周内科学研究会衛生士会員(衛生士単独受講可)10,000円
再受講 10,000円

※ すべて税別
位相差顕微鏡を活用しよう!

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[東京]9月8日(日)
[徳山] 7月21日(日)
[岡崎]8月4日(日)
[岡山] 10月27日(日)
[札幌]11月17日(日)
[名古屋]12月8日(日)

※ 全日程 10:00〜16:00
会場
東京・徳山・岡崎・岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込
[Live]The Edge of Dentistry  第6回

[Live]The Edge of Dentistry 第6回

日時
7月25日(木)20:00〜22:00

*本セミナーはイベント終了後、2週間の録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
12,960円(税込)

*全6回コースをお申し込みの場合は64,800円(税込)
*コース受講は別ページよりお申し込みください
[Live]The Edge of Dentistry  全6回コース

[Live]The Edge of Dentistry 全6回コース

日時
[録画配信中]第1回 山﨑長郎先生
[録画配信中]第2回 北原信也先生
[録画配信中]第3回 植松厚夫先生
[録画配信中]第4回 鈴木真名先生
[録画配信中]第5回 日高豊彦先生
第6回 7月25日(木)20:00〜

*すでに第1回、第2回、第3回、第4回、第5回の開催は終了していますが、録画視聴(録画配信)でご参加いただくことが可能です。

*録画視聴期間は8月9日(金)までの期間限定配信となりますのでご注意ください。

*コース期間中は見放題です。一度ご覧いただいた方も、録画視聴の期間内であれば何度でも再生していただけます。

*単回受講をお申し込みの方のは、単回専用のページをご利用ください。
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
64,800円(税込)

*単回受講の場合は12,960円(税込)
*単回受講は別ページよりお申し込みください
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別