アンチエイジング歯科学会 第12回学術大会 「Healthy Aging〜幸せな人生への架け橋〜」1日目 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

 
現在、愛知県名古屋市のウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて、日本アンチエイジング歯科学会の年次学術代会が開催されている。
事前予約者数が700名を超える、大きな学術大会となった。
 
「アンチエイジング」はすでに一般化した言葉となり、健康・美容・コミュニケーションなど、医療以外でも様々な場で用いられている。
そこでアンチエイジング医学の定義をするならば、元気で長寿を維持するための理論的・実践的科学ということだ。本学術大会では、Healthy Aging〜幸せな人生への架け橋〜と題し、歯科の立場から時代のニーズに応えんとする試みがなされている。
そのため、演者・参加者は歯科医療従事者以外にも、医師・芸能関係者など幅広い顔ぶれが揃うのが特徴だ。
演題
『心美歯科 〜Beautiful SmileとHealthy Agingへの架け橋〜』冨士谷盛興先生(愛知学院大学歯学部保存修復学講座特殊診療科(審美歯科)教授)
&nb…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー