6月17日、都内のビジョンセンター浜松町において「第2期ペリオ フードコーディネーター養成講座」が開催された。本講座を主催する日本アンチエイジング歯科学会では、歯周病が全身の炎症性疾患や糖尿病との関連性が強いことから、食生活を意識した日常診療ができる歯科医療人を養成しているという。今回のセミナーでは、糖尿病内科専門医・消化器内科専門医・歯周病専門医・管理栄養士の4名の講師が、明日からの診療に活用できる情報を、各々の視点からレクチャーされた。
 
午前の部
伊達友美先生(管理栄養士)「美クチフード:水と油のバランス栄養食」

人間の7割は水と油でできている。摂取する水分と脂質を変えると、人間は7割が変わる。

トップバッターは、現在都内3院で栄養指導をされている伊達先生である。
健康や美容、アンチエイジングを意識する方が増加した近年では、「ビタミン」や「ミネラル」などといった微量栄養素や抗酸化…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング