若林 健史

歯科医師・歯学博士
<経歴>
1982年:日本大学松戸歯学部 卒業
     東京都 若林歯科医院勤務
1989年:東京都渋谷区代官山にて開業
2014年:代官山から恵比寿南に移転

<所属>
・日本歯周病学会 理事
・日本臨床歯周病学会 副理事長
・米国歯周病学会会員
・日本抗加齢医学会会員
・日本アンチエイジング歯科学会
・日本大学松戸歯学部歯周治療学講座非常勤講師
・日本大学松戸歯学部同窓会学術委員長
歯周病を軸としたキャリアを歩む。「最高の歯科治療」と「上質なおもてなし」をコンセプトとした若林歯科医院では、歯周病学会認定の専門医や指導医、アンチエイジング歯科学会認定医といった専門技術を活かした歯科治療、歯周病学会認定歯科衛生士による治療環境のクオリティ維持を実践する。日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会において要職を務め、後進の育成、学問の発展に寄与する。著書、講演、テレビ出演多数。