ナノコーティング技術とペリインプランタイティス 英国 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

インプラント歯科米国アカデミー(AAID)によると、米国においては300万人がインプラント治療を受けており、その数は継続的に増加しているという。また、欧米のインプラント市場は2022年には、4620億円(1$=¥110)にまで拡大していくという試算もある。
 
日本においても、2000年前後からのインプラントブームによりインプラント治療を行う歯科医院数は急激に増加し、インプラント治療は一気に社会に浸透した。その一方で、インプラントの使い回し事件など、一部の歯科医療そのものを貶めるような負の側面が社会から注目された。そのような時代を超えて、術後リスク管理に注目が集まるようになり、如何に長期的にインプラントを維持していくかが重要視される時代に入ってきた。
 
ペリインプランタイティスなどの術後リスクを下げるには、歯科衛生士とのチーム医療によりメンテナンス体制を構築して患者さんを積極的に守っていく方法、そし…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー