総務省によると、2015年の日本でのSNSの使用状況は、LINE 37.5%、Facebook 35.3%、Twitter 31.0%という結果であった。さらに20代以下となると、LINE 62.8%、Facebook 49.3%、Twitter 52.8%と高い数字が示される。また、2016年6月時点でのスマートフォン所有率は71%、タブレットは39%にまで躍進しているというデータもある。

 

これらは世界的な潮流であり、例えばスマートフォン普及率については韓国 83.0%、中国 74.0%、サウジアラビア 86.0%、ブラジル 53%などと軒並み増加傾向にある。

 

このようなICT化が進む世界において、自然にインターネットから情報を得る機会が増えてきている。それでは、世界の歯学部はインターネットを通じてどのような情報発信をして、自らの学校についてアピールしているのだろうか?英語の動画で発信されている情報を中心に見てみた。

 

米国

ハーバード大学(Harvard School of Dental Medicine Overview

出典: YouTube Harvard School of Dental Medicine Overview

 

ハーバード大学歯学部の日常の風景に、「口腔衛生のリーダーをインスパイアする」「歯科教育を変革する」などのメッセージが重ねられていく。具体的に何かを伝えるというよりは、イメージビデオに近い。

 

 

ニューヨーク大学 - 臨床専門知識(NYU College of Dentistry - Clinical Expertise)

出典: YouTube NYU College of Dentistry - Clinical Expertise

 

ニューヨーク大学は、臨床経験の素晴らしさについて配信している。学生や教員がニューヨーク大学での臨床経験とそこから得られるものについて語っている。

 

「他の歯学部との違いは、患者層の幅の広さにあります。ニューヨークのみなず、全米から患者さんが集まります。」

「2年間のトレーニングの後にクリニックに出るので、十分な準備ができた上で臨床にのぞんでいると感じています。」

「患者数の多さから、学生は様々な治療を身につけることになります。」

 

ユニットにスピットンが付いていないことなど、よくよく動画を観察してみると日本との違いから面白い発見がたくさんある。

 

 

UCLA(UCLA School of Dentistry)

出典: YouTube UCLA Dentistry

 

こちらではUCLAの教員陣が、その歯学部の素晴らしさをアピールしている。

 

「UCLAの歯学部は世界最高峰の歯学部の一つです。未来のヘルスケアのリーダー、特に歯科医療領域におけるリーダーを育成する、エクサイティングな場所です。」

「ロサンゼルスの名門大学に居を構えており、素晴らしいレベルの教員を揃えることができています。」

という教員の言葉に始まり、UCLA歯学部の歴史を紐解いている。最新のテクノロジーを教育に組み込んでいるなど、様々なアピールをしている。

 

途中に出てくる講義や研修の風景を見ていると、授業中に学生が皆パソコンを開いているなど、米国らしい風景も見られて面白い。

 

中国

香港大学(HKU Faculty of Dentistry 2011

出典: YouTube Introduction to HKU Faculty of Dentistry 2011

 

2015年度版の世界歯学部ランキングで第1位となった香港大学のプロモーションビデオ。(東京医科歯科大学が世界第6位に 歯学部世界ランキング

国際色豊かな香港の大学だけあり、教育の半分が英語にて行われていることなどをアピールしている。映像自体も、香港映画を見ているようでなかなか楽しい。

 

英国

キングス・カレッジ・ロンドン(King's College London - Dental Institute)

出典: YouTube Undergraduate dentistry education at King's College London

 

こちらは英国のキングス・カレッジ。学長のDianne教授 → 学生 → 入学審査官(入学受験で合格者を決める役割)に継投し、キングス・カレッジの魅力が語られている。

驚くべきは、そのキャンパスの美しさである。「学府としての歴史の重みを感じながら、最先端の歯科医療を追求している人たちから学ぶにはここがその場所にあたる」とのことである。

 

エジプト

カイロ大学(Cairo University Dental Faculty)

出典: YouTube Cairo University Dental Faculty ( Behind The Scene )

 

エジプトのカイロ大学歯学部。プロモーションビデオというより、エジプト版 医龍 のようなドラマが始まりそうな雰囲気である。チェアーにスピットンが付いていたり、パーテションがなかったりする。オフィシャルなビデオではないが、エジプトの歯学部の雰囲気がひしひしと伝わって来る。

 

ブラジル

サンパウロ大学(School of Dentistry of Ribeirão Preto - University of São Paulo)

出典: YouTube FORP-USP (School of Dentistry of Ribeirão Preto - University of São Paulo)

 

地球の反対側、ブラジルのサンパウロ大学歯学部。純粋なイメージビデオであり、ブラジルの歯学部の学生たちの日常風景を見ることができる。

 

日本

大阪大学(OSAKA UNIV. Graduate School/School of Dentistry & Dental Hospital)

出典: YouTube Follow Your Curiosity (English) / OSAKA UNIV. Graduate School/School of Dentistry & Dental Hospital

 

大阪大学は、"Follow Your Curiosity" をキャッチコピーに情報発信をしている。映像も美しくつくられており、"日本の歯学部"を感じさせられる。世界的レベルの歯科医療研究機関であることなどを伝えており、世界中の歯科医師になろうかと考えている若者、そして歯科医師に一人でも多くこの動画を見てもらいたいと願う。

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断

米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断

日時
前期:2019年7-12月
後期:2020年1-6月
会場
Facebook
費用
$100 / 各期
[Live]The Edge of Dentistry  全6回コース

[Live]The Edge of Dentistry 全6回コース

日時
[録画配信中]第1回 山﨑長郎先生
[録画配信中]第2回 北原信也先生
[録画配信中]第3回 植松厚夫先生
[録画配信中]第4回 鈴木真名先生
[録画配信中]第5回 日高豊彦先生
第6回 7月25日(木)20:00〜

*すでに第1回、第2回、第3回、第4回、第5回の開催は終了していますが、録画視聴(録画配信)でご参加いただくことが可能です。

*録画視聴期間は8月9日(金)までの期間限定配信となりますのでご注意ください。

*コース期間中は見放題です。一度ご覧いただいた方も、録画視聴の期間内であれば何度でも再生していただけます。

*単回受講をお申し込みの方のは、単回専用のページをご利用ください。
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
64,800円(税込)

*単回受講の場合は12,960円(税込)
*単回受講は別ページよりお申し込みください
[Live]医院が劇的に変わる!最新の待合室マーケティング 〜待合室で得する医院、損する医院〜

[Live]医院が劇的に変わる!最新の待合室マーケティング 〜待合室で得する医院、損する医院〜

日時
第1回 9月5日(木)20:00〜22:00
第2回 9月12日(木)20:00〜21:00

*本セミナーはイベント終了後、1ヶ月間の録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
10,800円(税込)
[Live]The Edge of Dentistry  第6回

[Live]The Edge of Dentistry 第6回

日時
7月25日(木)20:00〜22:00

*本セミナーはイベント終了後、2週間の録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
12,960円(税込)

*全6回コースをお申し込みの場合は64,800円(税込)
*コース受講は別ページよりお申し込みください
位相差顕微鏡を活用しよう!

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[東京]9月8日(日)
[徳山] 7月21日(日)
[岡崎]8月4日(日)
[岡山] 10月27日(日)
[札幌]11月17日(日)
[名古屋]12月8日(日)

※ 全日程 10:00〜16:00
会場
東京・徳山・岡崎・岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込