辻 翔太

歯科医師・米国歯周病専門医
2007年 大阪大学歯学部 卒業
2012年 コロンビア大学歯学部歯周病科 入学
2015年 コロンビア大学歯学部歯周病科 卒業

アメリカ歯周病学会
日本歯周病学会
日本臨床歯周病学会
大学卒業後、東京都内の歯科医院にて勤務の後、2012年よりコロンビア大学歯学部歯周病科に進学する。歯周病・インプンラント治療について専門的な治療に従事すると共に、コロンビア大学メディカルセンターで歯学部学生に対して歯科教育を行う。2015年アメリカ歯周病学会認定歯周病専門医、Master of Scienceを取得し、2016年には米国ワシントン州歯科医師免許を取得する。国際インプラント学会指導医研修プログラム、 ニューヨーク大学卒後短期研修プログラムなどの同時通訳、逐次通訳を担当する。

帰国後は、近畿圏の複数の歯科医院にて勤務し、歯周病・インプラント治療を中心に行う。また、歯周病・インプンラト治療について、米国歯周病専門医教育に沿った事前事後のディスカッションを含むマンツーマンの指導を軸とした歯科医院向けへの出張治療・指導サービスの提供を行っている。従来の講習会などとは異なり、歯科医院の臨床現場にてテクニックと知識を同時に学び、その後の治療に役立てられる具体的な教育として好評を得ている。