歯科医療教育機関様へ 〜教育オンライン化支援のご案内〜 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

WHITE CROSSでは、歯科医療教育機関の教育オンライン化支援を無償で行っています。きっかけは、WHITE CROSS Liveをご覧になられた数校からのご相談でした。

 

オンライン授業において、WHITE CROSSのオリジナルの仕組みも利用できるのですが、学校支援においてはコストがかからないウェブサービスの活用をおすすめし、導入のサポートをしています。

Step. 1 学校との打ち合わせ

授業をオンライン化したいけれど、何から手をつけたら良いのか分からないというご相談に応えるため、

 

・ 教育機関が、既に持っているパソコンなどでオンライン化に対応できるか?

・ 学生側が、授業のオンライン化を受け入れられそうか?

・ カリキュラムのどの領域ならオンライン化可能で、不可能な部分はどのように対応していくべきか?

・ Zoom、Teams、その他のウェブサービスで何が適しているか?

 

などを一緒に整理させていただいきます。また、黒板に書く講義スタイルや、スライドを使用した講義スタイルなどにあわせてたノウハウと必要最小限の機材をご教示します。

 

 

新横浜歯科衛生士・歯科技工士専門学校様の教員の皆様との打ち合わせの様子

 

その上で、教員の先生方にシステムの使い方などを覚えていただけるように、アテンドさせていただきます。

 

Step. 2 初回授業の導入サポート

学校から学生さんに事前連絡してもらい、初回はWHITE CROSSの担当者が学生へのオンライン授業参加におけるレクチャーをさせていただきます。

 

その上で、授業を行っていただきます。

 

ガイダンスでWHITE CROSSの担当者が使用するスライド

 

新横浜歯科衛生士・歯科技工士専門学校様 実際の授業の様子

 

オンライン授業を経験した教員の先生の声

事前に何度か、システムを活用しているので問題ありませんでした。

 

オンライン授業を経験した学生さんの声

歯科衛生士学校、歯科技工士学校それぞれから5名ずつ参加しましたが、サインインなど全く問題ありませんでした。

 

 

新型コロナウイルス(以下、COVID-19)の感染拡大により先が見えない中での歯科医療教育の停止は、日本の歯科医療界の損失、ひいては日本社会の損失につながります。

 

オンライン教育やライブ配信そのものは、誰でも可能な一般的なテクノロジーになってきています。しかしながら教育機関として、初めてそれを導入する上で、慣れないことへの戸惑いや、様々な不安があります。

 

歯科医療教育機関の教育オンライン化支援をご希望の学校様は、遠慮なくご相談ください。喜んで対応させていただきます。

 

 

 

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング