幸福歯科医院経営 第5回「当事者意識(自分ゴト化)」 / 園延 昌志 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

こんにちは。歯科医師の園延昌志です。
 
私は、東京港区で歯科医療法人の経営を行う中、数年前より「幸福学」を取り入れた歯科医院経営を実践しております。
経営学修士(MBA)を取得し、幸福学については、日本の幸福学の権威である前野隆司教授に師事しながら、ポジティブ心理学等を学習しております。
 
歯科業界に幸福経営を広めたい、一緒に実践する経営者(しあわせリーダー)を増やしたいと言う想いで、連載をしています。
よろしくお願いします。
 
院長が大好きな「主体性」のあるスタッフ
院長にとって理想のスタッフの条件は何でしょうか?
おそらく「主体性のあるスタッフ」は、条件のTop 3には入るのではないでしょうか?
 
主体性とは「あるテーマ・課題に対して自分自身が主体である」という状態のことです。
7つの習慣でも、第一の習慣が「主体性を発揮する(Self-Leadership)」ですね。
誰かに言われて…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

園延 昌志の画像です

園延 昌志

歯科医師・MBA

白金こどもの歯医者さん オーラルビューティクリニック白金 理事長

大学卒業後、勤務医として義歯、歯周病、審美・インプラントなどそれぞれの専門医の元で研鑽する。総合診療ができるように研鑽を積む一方で、歯の予防・治療の先にある「豊かな人生をサポート」を使命と考え、予防中心型歯科医療サービスをコーチングという方法を通じて来院者に提供することを目指し開業する。治療技術の研鑽のみならず、経営学を基礎から学ぶためにグロービス経営大学院に入学しMBAを取得し、経営学の知識を実際の歯科医院経営に適用させる。講演多数。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_3の画像です