東京医科歯科大学は8月28日、歯科矯正学的な歯の移動に骨細胞が産生するRANKLが重要な役割を担うことを明らかにしたと発表した。
 
研究は、同大学医歯学総合研究科 分子情報伝達学分野の中島友紀教授と顎顔面矯正学分野の森山啓司教授、庄司あゆみ研究生らの研究グループと、東京大学の研究グループとの共同研究によるもの。
 
矯正力負荷時の歯の移動のメカニズム(画像はプレスリリースより)
  
矯正歯科治療においては、歯を目的の位置に動かすために矯正装置を用いて力を加える。それにより歯槽骨のリモデリングが起こり、歯が移動する。したがって、矯正歯科治療の成否は歯槽骨のリモデリングをいかに制御するかに依存すると言える。
現在、歯の移動を加速し治療期間を短縮するために、様々な新しい矯正装置や薬物の開発が試みられている。効果的な治療法の開発のためには、歯槽骨リモデリングの制御機構を解明することが重…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

第9回 Multidisciplinary Approaches In Advanced Dentistryの画像です

第9回 Multidisciplinary Approaches In Advanced Dentistry

日時
2月23日(日)8:00〜18:20
2月24日(月祝)8:00〜17:00

*氏名、所属、住所を書いてE-Mailでお申込み下さい。
Email:beyondbda@gmail.com(BBDA事務局 土橋総子宛)
締め切り:12月20日(金)
会場
日本歯科大学生命歯学部 九段ホール
東京都千代田区富士見1-9-20
費用
38万円(コース記念スクラブ、同窓会初年度会費含む)
GPのための超本格矯正講座[2年コース]の画像です

GPのための超本格矯正講座[2年コース]

日時
10月12日(土)9:00〜 全15日間
会場
東京駅近郊
費用
980,000円(税別)
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害の画像です

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別
位相差顕微鏡を活用しよう!の画像です

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[岡山] 10月27日(日)10:00〜16:00
[札幌]11月17日(日)10:00〜16:00
[名古屋]12月8日(日)10:00〜16:00
会場
岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込