2017年7月1日(土)より2日間の日程で行われた、日本歯科補綴学会第126回学術大会のレポートをお届けします。
大会テーマ:補綴歯科がめざすもの、求められるもの
日本歯科補綴歯科学会は会員数が6,000人を超え、学術大会も126回目を誇る歴史のある学会。
今大会長は大久保力廣先生(鶴見大)が務められ、開会の辞を述べられた。
 
「この学会では魅力ある機会を用意し、新たに保険収載された補綴の新技術の解説、補綴臨床をグレードアップする歯科衛生士との連携、海外学術交流競艇学会との国際セッションの開催など今季の学術委員会の活動方針を全て盛り込むよう努めました。補綴で必要なものは何か、最新のものは何か、そしてその独自性とは何かをみなさんと考えていきたいと思っております。」
 
理事長講演:市川哲雄先生(徳島大)座長:松村英雄先生(日本大)
 
メインシンポジウム:未来に向けた補綴歯科のアイデンティティ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

日本顎咬合学会 関東甲信越支部学術大会の画像です

日本顎咬合学会 関東甲信越支部学術大会

日時
10月20日(日)9:30〜16:30
会場
ベルサール東京日本橋 4F
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
費用
会員
歯科医師(事前申込)10,000円
歯科医師(当日参加)12,000円
コ・デンタルスタッフ 5,000円
準会員 無料

非会員
歯科医師 15,000円
コ・デンタルスタッフ 6,000円
大学院生/研修医 3,000円
学生 無料
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害の画像です

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別
Digital Dentistry World Tour 2019 in Japanの画像です

Digital Dentistry World Tour 2019 in Japan

日時
10月6日(日)10:00〜16:00
会場
鉄鋼ビルディング 4F ROOM3.4.5
東京都千代田区丸の内1丁目8-2
費用
無料(昼食付)
位相差顕微鏡を活用しよう!の画像です

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[東京]9月8日(日)
[岡山] 10月27日(日)
[札幌]11月17日(日)
[名古屋]12月8日(日)

※ 全日程 10:00〜16:00
会場
東京・岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込
ヒューマンブリッジ導入セミナーの画像です

ヒューマンブリッジ導入セミナー

日時
11月17日(日)12:00〜15:00
会場
広島県民文化センターふくやま B1F 文化交流室
広島県福山市東桜町1-21
費用
11,000円(税込)