日本の顕微鏡歯科医療は、世界の歯科医療をリードしていく可能性がある。
 
手術用顕微鏡の歴史は、1953年にドイツのカールツァイス社が耳鼻咽喉科手術向けに開発したものに始まる。微細部分を明るい視野で拡大でき、楽な姿勢を維持しながら手術を行えるこの画期的な医療機器は、その後、徐々に医療界に普及していく。
 
1960年代には眼科と脳神経外科、1980年代には形成外科、整形外科、婦人科に、そして1990年代になり歯科医療における手術用顕微鏡治療の歴史が始まった。歯内療法における活用から始まった顕微鏡歯科治療だが、微細な小外科を連続して行う歯科治療との親和性は高い。日本国内においては、歯周療法、保存療法、補綴治療、外科治療、インプラント治療、チェアサイドにおける義歯の研磨などへとその対象を拡大をしている。
 
先日、都内にて第14回 日本顕微鏡歯科学会の学術大会・総会が行われた。今まさに花開こうとする…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

位相差顕微鏡を活用しよう!の画像です

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[岡山] 10月27日(日)10:00〜16:00
[札幌]11月17日(日)10:00〜16:00
[名古屋]12月8日(日)10:00〜16:00
会場
岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込
ADVANCED SERIES with Microscopes[22回コース]の画像です

ADVANCED SERIES with Microscopes[22回コース]

日時
2020年
第Ⅰ回 4月4日(土)5日(日)
第Ⅱ回 5月9日(土)10日(日)
第Ⅲ回 6月13日(土)14日(日)
第Ⅳ回 7月11日(土)12日(日)
第Ⅴ回 9月12日(土)13日(日)
第Ⅵ回 10月10日(土)11日(日)
第Ⅶ回 11月7日(日)8日(祝)
第Ⅷ回 12月5日(土)6日(日)

2021年
第Ⅸ回 1月10日(日)11日(祝)or 1月16日(土)17日(日)
第Ⅹ回 2月6日(土)7日(日)
第Ⅺ回 3月13日(土)14日(日)
会場
大阪・東京
デンタルインプラントセンター大阪・ClubGP研修室
U'z歯科医院
費用
148万円(税別)
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害の画像です

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別
[Club GP]Basic Program   第2期生 募集中の画像です

[Club GP]Basic Program 第2期生 募集中

日時
すべて火曜 20:30〜22:30

[セミナー]
9月17日 審美修復(ベニア)
10月15日 歯周(バイオロジー)
11月19日 歯周(SC・SRP)
12月10日 歯周(切開・縫合)
1月21日 歯周(歯周外科)
2月18日 根管治療(総論)
3月17日 根管治療(拡大・形成)
4月21日 根管治療(根管充填)

[実習]
9月24日 審美修復(ベニア)
11月26日 歯周(SC・SRP)
12月17日 歯周(切開・縫合)
4月28日 根管治療(根管充填)
会場
Club GP 研修室 & Club GP Salon
大阪市鶴見区放出東3-6-9 サトウ歯科・デンタルインプラントセンター大阪内
費用
申込金(年会費)25,000円
Club GP の定例会、文献抄読会、年次総会の参加費含む

受講料
セミナー 5,000円
実習 8,000円(模型・材料代別途)
チェアーサイドの支台歯形成実習 12,000円