三橋 純
歯科医師
1989年:新潟大学歯学部 卒業
1989年:東京歯科研究会 勤務
1992年:新潟市 三橋歯科医院 勤務
1998年:東京都大田区 荒木歯科医院 勤務
2000年:東京都世田谷区 デンタルみつはし 開設
2006年:日本顕微鏡歯科学会 理事
2009年:日本顕微鏡歯科学会 副会長
     日本顕微鏡歯科学会認定指導医

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 
日本顕微鏡歯科学会
顕微鏡ネットワークジャパン
顕微鏡歯科治療の黎明期である2000年から全ての歯科診療にマイクロスコープを使う診療始める。マイクロスコープを単なる診療ツールとして用いるのではなく、医院全体のコミュニケーションツールの中心として据えた診療室を構築している。治療に於いては”Back to the Basic”を旨として1本の歯の治療を丁寧に、安心、安全に行うことを心掛けている。日本顕微鏡歯科学会 副会長としてマイクロスコープの普及に尽力する一方、広く一般の方への啓蒙を目的として顕微鏡歯科ネットワークジャパンを立ち上げる。日本の顕微鏡歯科治療を牽引する一人である。