中心位の定義についての混乱とその背景
中心位は20世紀初頭に米国のナソロジー学派によって見出され、フルマウスリハビリテーションを行う際の下顎の基準位として、長年その重要性が認識されてきた。中心位は時代を追うごとに定義が変化し、その顎関節の中での三次元的な位置も定義の変更に伴って変遷してきた。米国歯科補綴学用語集第8版の中心位の項を見ると、その歴史的な経緯を踏まえて時代ごとの7つの異なる定義が併記されている。これが米国、そして日本の歯科医師を混乱させてきたことは想像に難くない。米国の7つの歯学部の補綴科、保存修復科、一般歯科の指導教官と歯学部4年生(最終学年)を対象として中心位の定義について調査した研究によると(Jasinevicius, 2000) 、7つの歯学部のいずれにおいても 中心位に関する統一したコンセンサスは確認できなかったと報告されている。この研究では1975年以前に卒業した教官は古い中心位の定義を、近年卒業…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

杉田 龍士郎の画像です

杉田 龍士郎

歯科医師・米国補綴専門医

テキサス大学歯学部サンアントニオ校

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

Dental Training Institute Seminar[6日間コース]の画像です

Dental Training Institute Seminar[6日間コース]

日時
補綴をマスターする2日間
10月5日(土)10:00〜19:00
10月6日(日)10:00〜16:00

ペリオをマスターする2日間
11月16日(土)10:00〜19:00
11月17日(日)10:00〜16:00

治療を成功に導くための2日間
12月14日(土)10:00〜19:00
12月15日(日)10:00〜16:00
会場
U'z デンタルクリニック研修室
大阪市浪速区幸町1-3-19 昭和綜合管理本社ビル4F
費用
参加費 324,000円(税込)
    ※内申込金は 50,000円
材料費 54,000円(税込)

最終月のみ再受講可(過去に受講された先生のみ)
受講費 64,800円(税込)
米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断の画像です

米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断

日時
前期:2019年7-12月
後期:2020年1-6月
会場
Facebook
費用
$100 / 各期
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害の画像です

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別
[録画配信]保険診療で考える痛くない外れない入れ歯作りの画像です

[録画配信]保険診療で考える痛くない外れない入れ歯作り

日時
8月29日(木)20:00〜22:00

*すでに開催は終了していますが、録画配信でご参加いただくことが可能です。
*9月30日(月)の24:00までの期間限定配信となりますのでご注意ください。
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
9,720円(税込)
日本顎咬合学会 関東甲信越支部学術大会の画像です

日本顎咬合学会 関東甲信越支部学術大会

日時
10月20日(日)9:30〜16:30
会場
ベルサール東京日本橋 4F
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
費用
会員
歯科医師(事前申込)10,000円
歯科医師(当日参加)12,000円
コ・デンタルスタッフ 5,000円
準会員 無料

非会員
歯科医師 15,000円
コ・デンタルスタッフ 6,000円
大学院生/研修医 3,000円
学生 無料