杉田 龍士郎

歯科医師・米国補綴専門医
2010年 東京医科歯科大学 卒業 
2011〜14年 スギタ歯科医院 勤務
2014年 東京医科歯科大学大学院高齢者歯科学分野大学院 研究生修了
2018年 テキサス大学サンアントニオ校歯学部補綴科 卒業(米国補綴専門医)、テキサス大学サンアントニオ校歯学部歯周病科 レジデント
大学を卒業後、総義歯の大家小林賢一先生のもとで補綴学を軸としたキャリアを歩む。2014年テキサス大学サンアントニオ校の補綴科へ進学するとともに、日米の垣根を越えて日々の学びを若手歯科医師の間で共有するために、様々な症例・論文の紹介、ディスカッションを目的とした研究会を立ち上げる。2018年米国補綴専門医を取得後、治療技術・学問のさらなる研鑽のため、同校歯周病科へ進学し、補綴・歯周ダブルボード認定医を目指す。