開業時の「お金・設計・機材・集患」まるわかり!「歯科医院開業バイブル」レビュー / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医療従事者専用サイト

診療機器のデジタル化が進み、また働き方改革など社会全体の流れも大きく変わりつつある現在。
先輩の先生に開業について相談しても、現在の開業事情とは大きくかけ離れていると感じる先生も多いのではないだろうか。

開業するならば、経営と教育をしなければ成り立たなくなるほど、機械の進歩は早く、設備投資には資金がかかるようになった。だが考え方を変えれば、これほどわかりやすい時代はない。「見て盗め」の時代から、「書いてあるから読め」の時代になった(3ページより)
 
今回ご紹介する書籍は、歯科医院開業に携わる11名がそれぞれの専門分野に関して執筆し、荒井昌海先生(医療法人社団翔舞会エムズ歯科クリニック理事長、MID-G顧問)が編集委員として内容をまとめた、歯科医院開業の入門書にふさわしい1冊である。
 

歯科医院開業バイブル
 
 
目次
第1章 お金
指原利基、山下剛志(税理士法人キャスダック…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー