富山大学は6月3日、富山県教育委員会との連携事業として実施された文部科学省スーパー食育スクール事業の追加調査により、食育に関する新たな知見が得られたと発表した。
 
この研究は、富山大学地域連携推進機構地域医療保健支援部門と同大学医学部医学科の天神久実さん(6年生)、関根道和教授らによるもの。
 
今回の調査では、高岡市内の5つの小学校に通う1年生から6年生までの全児童2,129名を対象として、平成28年1月に家庭の社会経済環境、親子の生活習慣などに関するアンケート調査を実施した。回収数は1,986名(回収率93.3%)、有効回答数は1,632名であった。
 
 生活のゆとりがない家庭は食育に関心がない傾向が強い
年齢や性別等の他の要因を考慮した統計分析の結果、「ゆとりがある」家庭を基準とした場合の「ゆとりがない」家庭の望ましくない習慣に対するオッズ比は、「食育に関心なし」で 1.46*、「栄養バランスを考え…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

GPのための超本格矯正講座[2年コース]の画像です

GPのための超本格矯正講座[2年コース]

日時
10月12日(土)9:00〜 全15日間
会場
東京駅近郊
費用
980,000円(税別)