抗炎症性脂質メディエーターを用いた新しい根尖性歯周炎の治療法を開発 岡山大
ニュース 2019/03/05

抗炎症性脂質メディエーターを用いた新しい根尖性歯周炎の治療法を開発 岡山大

WHITE CROSS編集部
岡山大学は2月21日、抗炎症性脂質メディエーターの一つであるレゾルビンD2に根尖性歯周炎の治癒を促進させる新たな効果があることを発見したと発表した。
 
この研究は、同大大学院医歯薬学総合研究科歯周病態学分野のYasir Dilshad Siddiqui 大学院生・高柴正悟教授・山城圭介助教、岡山大学病院歯周科の大森一弘講師、岡山大学病院新医療研究開発センターの伊東孝助教(現厚生労働省)、米国 Forsyth 研究所の Thomas E.…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー