歯科特有の算定方法「40円ルール」見直しへ 中医協
ニュース 2017/12/20

歯科特有の算定方法「40円ルール」見直しへ 中医協

WHITE CROSS編集部
厚生労働省は、歯科の診療報酬点表に規定される「特定薬剤」と第10部「麻酔の薬剤料」の算定方法について、現在は40円と定めている控除額を、一般的な薬剤料と同額の15円に引き下げる方向での見直しを進めていることが明らかとなった。12月13日に行われた中央社会保険医療協議会の総会にて提案され、大筋で了承された。
 
「40点ルール」とは?
一般的な内服薬等の薬剤料は、40円でなく15円を控除の基準とするのが通例だ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー