[7月1日実施]金パラに関連する診療報酬改定 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

明日7月1日より、金銀パラジウム合金(以下、金パラ)に関する診療保険点数の改正が実施される。
 
今回の改定は金パラの高騰を受け、中医協が協議が重ねてきたもの。歯科用貴金属価格の変動幅が告示価格の±15%を超えた場合、診療報酬改定時及び随時改定Ⅰ時の3ヶ月後に見直しが行われる。
 
今回改定されるのは、すべて金パラに関連する事項となる。
 
参考資料:「歯科用貴金属価格の随時改定について」
今回の変更点
※カッコ内の点数は、改定前との比較
歯冠修復[前歯・小臼歯]【変更】
インレー(単純なもの) 408点(+48点)
インレー(複雑なもの) 717点(+94点)
前歯3/4冠         905点(+116点)
臼歯4/5冠         845点(+116点)
FMC            1125点(+146点)
レジン前装金属冠       2009点(+181点)
 
 
歯冠修復[大臼…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー