"心療内科 × 歯科治療 × テクノロジー" が 切り開く小児歯科治療の未来 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日常の臨床の中で、小児歯科治療への苦手意識を感じることはないだろうか。安全で視認性の高い術野の確保が必要不可欠な歯科治療において、患者の急な動きや、集中力の途切れに合わせながら治療を行うことの負荷は小さくはない。そこにおいてVRを用いて、歯科治療を全く別の経験と置き換えながら、術野維持につなげる取り組みがなされている。まずは、こちらの動画をご覧いただきたい。
 
 
 
コンテンツ提供 株式会社スマートエデュケーション
 
これは "歯科VRプレパレーション" というシステムであり、開発しているのは株式会社BiPSEE代表取締役医師の松村雅代先生である。
 
 
松村先生は、筑波大学を卒業後、米国Case Western Reserve大学へのMBA留学や医療情報企業などでの勤務を経験。その後、岡山大学医学部への進学を経て、心療内科医として研鑽を積む。それらの経験を通じて、新しい医科歯科連携の形として…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_3の画像です