窪田 努

歯科医師
1990年 大阪歯科大学 卒業
1993年 クボタ歯科 開設

京都SJCD
OJアクティブメンバー
日本口腔インプラント学会
日本補綴歯科学会
NGSC
卒業後、 開業医にて技術研鑽を積み、京都にて開業する。 最新技術の習得と自己研磨は必要不可欠だが、最も大事なのは患者さんの立場で診断する事が出来るかどうかであると考え、 的確な診断、 高度な技術、 最新の設備に基づいた歯科治療を提供する。 2003年から2期4年、京都SJCDの会長を務め、後続の教育にも注力する。 月刊ザ・クインテッセンスにて、2013年に「歯科医院のためのDental Digital Communication実践法」、「歯科医師のためのKeynoteプレゼンテーション講座」、2016年に「Digital Dentistry時代に見直したい歯冠修復治療」の連載を行う。執筆・講演多数。