スタッフ総勢60名、自費率50% シンプルに、本音で、泥臭く、やまむら流「積小為大の医院経営」 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

TODAY's GUEST
医療法人志朋会やまむら歯科 理事長 山村 昌弘先生
愛知学院大学卒業後、平成15年4月、31歳の時、愛知県刈谷市にてユニット3台で開業。勤務医時代の成功や自信とは打って変わり、1日来院数が1桁という現実に直面する。開業前に心に誓った3つの決意をもとに、理念に共感する人材の育成を泥臭く実践し続けてきた。特別な才能やノウハウによるカリスマ的な成功法ではなく、シンプルで地道な努力を積み重ね、現在ではユニット19台、スタッフ総勢60名、医業収入は6億5千万円、自費率50%という地域最大規模、好業績の人気医院となっている。
 
医院が大きくなったのは、患者ニーズに応えてきた結果 
今野 今ユニット19台ですね。それでスタッフが60名という大所帯になられています。
 
山村 はい。
 
今野 まず端的に私が興味を持ったのが、もともと医院を大きくしようと考えられていたのかということと、すごく大雑…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_3の画像です