会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

歯科衛生士講座 高齢者歯科学 第3版 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

歯科衛生士講座 高齢者歯科学 第3版の画像です
歯科衛生士として高齢者歯科医療に携わるために、必要な知識を完全網羅。

「加齢変化」「診療の場としての在宅・病棟での対応」「全身疾患や服用薬剤の歯科医療に与える影響」「摂食・嚥下障害への歯科的対応」などが十分理解できる。
第1章 高齢者をとりまく社会
1.社会環境
2.社会保障

第2章 加齢の科学
1.加齢と老化
2.組織・器官の変化
3.身体機能の変化
4.精神・心理的機能の変化
5.口腔領域の変化
6.口腔機能の変化

第3章 高齢者における口腔領域の疾患
1.う蝕
2.歯周疾患
3.口腔粘膜疾患
4.口腔乾燥
5.口臭
6.その他の疾患

高齢者歯科の現場から
カンジダ症 / 前癌病変 / 扁平苔癬

第4章 全身状態の把握と対応
1.医療情報
2.全身疾患の評価と対応
3.その他の配慮を必要とする患者への対応

第5章 高齢者歯科医療の場
1.通院困難者とは
2.外来診療
3.往診と訪問診療

高齢者歯科の現場から
多職種連携とは?/ 施設・在宅における歯科衛生士の役割

第6章 口腔衛生管理
1.口腔衛生管理の視点から見た高齢者の口腔内環境
2.口腔環境の評価法
3.口腔健康管理の実際

第7章 摂食嚥下障害とリハビリテーション.
1.摂食嚥下機能のメカニズム
2.摂食嚥下機能の評価・診断
3.摂食嚥下障害への対応

高齢者歯科の現場から
経口栄養(口から食べる)の重要性 / 在宅における摂食嚥下リハビリテーション/
摂食嚥下リハビリテーションにおける歯科衛生士の役割

第8章 介護保険における歯科衛生士の役割
1.介護予防
2.施設高齢者における「口腔ケア・マネジメントの実際」
3.在宅における口腔健康管理
4.栄養管理

高齢者歯科の現場から
高齢者施設における栄養管理の現状と課題 / 介護保険での歯科衛生士の活動

歯科衛生士講座 高齢者歯科学 第3版

  • 著者

    森戸 光彦
    植田 耕一郎
    柿木 保明
    菊谷 武
    小正 裕
    佐藤 裕二

  • 出版社

    永末書店

  • ページ

    232ページ

  • サイズ

    B5判

  • ISBN

    978-4816013126

  • 価格

    3,850円(税込)

買い物かごに入れる