京都府 タキノ歯科医院ペリオ・インプラントセンター 院長で、今年JIADS の新理事長に就任された瀧野裕行先生のインタビュー前半『歩んできた道 〜歯学如水〜』が公開されました。
 
 

 
 
瀧野先生は歯周病治療、インプラント治療、審美治療などを包括的に研鑽し、function( 機能性 )esthetic( 審美性 )longevity( 永続性 )を3本柱とした治療、および予防からメンテナンスにいたるまでの最良の歯科…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング