医院経営新時代 第1回「失われていく人口ボーナス」 / 康本 征史 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

康本塾・日本歯科イノベーション協会代表の康本です。
今回より「医院経営新時代」と題して、10年先、20年先を見据えた歯科医院経営について考えていきたいと思います。
初回は、人口から考える医院経営についてお話したいと思います。
 
 
一般にボーナスといえば、賞与の事です。では、賞与ってなんでしょうね。
それは、定期給(いわゆる月給)とは別に特別に支払われる金品の事。
 
つまり、通常とは異なるちょっと《特別》というニュアンスとして、「ボーナス」は使われているのです。では、今回の人口ボーナスはどういう意味でしょうか。
 
国立社会保障・人口問題研究所HPのトップページに人口ピラミッドの推移という動くグラフがあります。
http://www.ipss.go.jp/
 
 
図1 人口ピラミッドの推移;2015年
 
図1は、2015年です。
65〜7歳付近と42〜3歳付近が横に大きく広がっていますね。
これ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

康本 征史の画像です

康本 征史

歯科医師

医療法人社団感・即・動 理事長
康本塾塾長・株式会社ディーアソシエイツ 顧問

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

関連機材・薬剤

おすすめのセミナー

0825_3の画像です