総義歯臨床をアップデート!失敗しないためのチェックポイントを松丸悠一先生が解説 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

6月30日、総義歯治療専門歯科医師の松丸悠一先生が、WHITE CROSSのライブセミナーに登壇した。

今回のテーマは「失敗しない総義歯臨床へのヒント 2020アップデート」。2016年9月〜2017年5月に掲載され、人気を博したトピックを今年アップデートしようという企画だ。本記事ではセミナーの内容をご紹介する。


なお、本セミナーは8月2日までの期間限定で配信中。記事末尾にご案内しているので、ぜひご確認いただきたい。

 

印象採得のチェックポイントを上下顎に分けて徹底解説!


 

通常、一つの症例を通して総義歯臨床について講演することが多いという松丸先生だが、今回は「概形印象」にフォーカスしたセミナーとなる。
印象は義歯の成否を決めるもっとも重要なステップの一つだが、実は印象だけでは片手落ちで、採得した印象をどう活かしていくかという点で、床外形線の設定がきわめて重要になるという。模型の読み方、外形線の引き方についてはデモで解説するスタイルとなった。

 




読者の多くは、義歯の印象をアルジネートで採得していることと思う。その際、印象がうまく採れたケースとそうでないケースを誰もがお持ちなのではないだろうか。誰しも良い印象を採りたいと思っているが、感覚だけでは難しいのが実情だ。

再現性高く印象採得を成功させるためのチェックポイントについて、詳細かつ分かりやすく解説していく松丸先生。例えば、上顎の概形印象においては、トレーの試適時に正中・上顎結節・可動域をみておくことが勘所なのだそうだ。

 

 

 

テクニック編においてはビデオを用いて解説が入る。印象採得ではマニピュレーションなどの手技が肝要となるが、ビデオで解説が入ることにより、専門医の手の動きや、患者への声かけまで習得することができる。また、印象時は印象材が届きにくい部位を意識するだけでクオリティが変わるという。明日からの臨床に活かせるTIPSが満載で嬉しい。

 

【デモ】専門医の設定する床外形線と模型の読み方

 


床外形線の設定において、よく陥りがちな誤りとしては、圧のかかった印象において、最深部に外形線を設定してしまうことだと松丸先生は指摘。印象材が粘膜を押し広げているため、最深部に外形線を設定した場合、完成義歯の床縁は離脱力を受けることになるようだ。

したがって、反発力を受け始める前のラインに、大きすぎない外形線を設定することで、“失敗しない”総義歯の製作が可能となるという。

100%の印象はないという松丸先生だが、“印象面を診る目”を養うことで、臨床力はどんどん上がっていくと強調された。

 

質疑応答

セミナーは生放送で行われたため、全国から多数の質問がリアルタイムで寄せられた。

 

質問に答える松丸先生


印象材の固さについて/積層印象をするかしないかの判断基準/トレーの接着はどうしていますか?/嚥下動作はしますか?/下顎の高度吸収症例の対応/嘔吐反射への対応/機材のメーカー名/粘膜を巻き込まない方法/個人トレーについて 他、24質問

視聴は8月までの期間限定!

画像クリックでお申し込みページへ


ライブ配信は終了していますが、当日見逃した方のために 2020年8月2日(月)24:00 までの振り返り視聴(録画配信)期間を設けています。これからお申し込みいただいても、質疑応答含め、すべての講義内容をご視聴いただけます。

日常臨床に活かす総義歯臨床のコツ

画像クリックでWCCH(WHITE CROSSチャンネル)へ

 

他にも松丸先生のセミナーが、WHITE CROSSチャンネルに公開されています。今回のセミナーとは異なる症例について、診査からセット後の調整までを解説いただいています。ぜひともあわせてご視聴ください。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

[Live]村岡秀明流 保険でも最高の入れ歯をの画像です

[Live]村岡秀明流 保険でも最高の入れ歯を

日時
[録画配信中]
第1回 入れ歯装着体験を通して義歯を深く知る
~下顎の入れ歯って入れてみてどんな感じ?〜

[録画配信中]
第2回 コピーデンチャーを利用した保険で
良い入れ歯の作り方 ~総義歯編〜

[録画配信中]
第3回 上顎床形態を極める
~上顎コピーデンチャー改造の実際〜

第4回 5月13日(木)
下顎床形態を極める
~下顎コピーデンチャー改造の実際〜

第5回 6月10日(木)
旧義歯を持っていない人、
パーシャルデンチャーの人編

第6回 7月15日(木)
咬合採得咬合調整編

第7回 8月19日(木)
痛い外れるにどう対処するか編

*全日程:19:00〜22:00
*ライブ配信当日見逃しても、コース期間中であれば何度でも視聴いただけます
*本セミナーはイベント終了後、9月20日(日)23:59までの録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
69,300円(税込)

領収書は、マイページ>申込み済みライブ配信>領収書 よりダウンロードいただけます
詳細を見る
[Live]超高齢化社会の必需品、光重合型リベース材と光重合器の有効かつ安心な活用テクニックの画像です

[Live]超高齢化社会の必需品、光重合型リベース材と光重合器の有効かつ安心な活用テクニック

日時
6月20日(日)14:00〜16:00

*本セミナーはイベント終了後、7月19日(火)23:59までの録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
11,000円(税込)

*トクヤマデンタル倶楽部会員にご入会いただくとご優待価格でご視聴いただけます。
入会ご希望の方は、トクヤマデンタルホームページのお問い合わせフォーム
( https://www.tokuyama-dental.co.jp/form/contact/) にアクセスいただき、
必要事項をご記入の上【6/20セミナー申込・倶楽部入会希望】とコメントをお願いします。
もしくは、トクヤマデンタル倶楽部事務局:0120-54-1182までお問い合わせください。
詳細を見る
全部床義歯ベーシッククラス[全8回/16日間]の画像です

全部床義歯ベーシッククラス[全8回/16日間]

日時
[大阪]
第1回 4月10日(土)11日(日)
第2回 4月24日(土)25日(日)
第3回 5月15日(土)16日(日)
第4回 6月5日(土)6日(日)
第5回 7月3日(土)4日(日)
第6回 8月21日(土)22日(日)
第7回 9月11日(土)12日(日)
第8回 10月16日(土)17日(日)

[東京]
第1回 4月17日(土)18日(日)
第2回 5月8日(土)9日(日)
第3回 5月22日(土)23日(日)
第4回 6月26日(土)27日(日)
第5回 7月10日(土)11日(日)
第6回 8月28日(土)29日(日)
第7回 10月2日(土)3日(日)
第8回 10月30日(土)31日(日)

土曜日14:30〜19:00 / 日曜日9:30〜16:00
会場
[大阪]ハイライフデンチャーアカデミーセミナールーム
大阪市北区梅田2丁目6-20 パシフィックマークス西梅田2F

[東京]東京駅近郊を予定

※状況に応じてオンラインでの受講も対応
費用
120万円(税別)
※日曜日昼食代、テキスト費用込
詳細を見る
[Live]口腔内で快適に使える! 局部床義歯作製時に遵守すべき法則と、局部床義歯を“蘇らせる”リベーステクニックの実際の画像です

[Live]口腔内で快適に使える! 局部床義歯作製時に遵守すべき法則と、局部床義歯を“蘇らせる”リベーステクニックの実際

日時
第1回 4月25日(日)14:00〜16:00
第2回 5月23日(日)14:00〜16:00

*本セミナーはイベント終了後、第1回は5月24日(月)23:59まで、第2回は5月29日(土)23:59までの録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
22,000円(税込)

*トクヤマデンタル倶楽部会員にご入会いただくとご優待価格でご視聴いただけます。
入会ご希望の方は、トクヤマデンタルホームページのお問い合わせフォーム
(https://www.tokuyama-dental.co.jp/form/contact/ ) にアクセスいただき、
必要事項をご記入の上【4/23セミナー申込・倶楽部入会希望】とコメントをお願いします。
もしくは、トクヤマデンタル倶楽部事務局:0120-54-1182までお問い合わせください。
詳細を見る
[Live]未来を見据えた高齢者歯科のすすめの画像です

[Live]未来を見据えた高齢者歯科のすすめ

日時
4月27日(火)20:00〜22:00

※本セミナーはイベント終了後、5月28日(金)23:59までの録画視聴期間を予定しています
※録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
5,500円(税込)

領収書は、マイページ>申込み済みライブ配信>領収書 よりダウンロードいただけます
詳細を見る
春4の画像です