医科歯科連携最前線 「医科と歯科に共通言語を ー睡眠時無呼吸症候群から始まった挑戦ー」
レポート 2018/12/17

医科歯科連携最前線 「医科と歯科に共通言語を ー睡眠時無呼吸症候群から始まった挑戦ー」

WHITE CROSS編集部
日本国の方向性を定める2018年の骨太の方針において、「地域における医科歯科連携の構築」の推進が盛り込まれた。その意味合いにおいて、平成最後の年である2018年は、医科歯科連携の元年でもあった。
 
日本の歯科医療は現在、大きな転換点を迎えている。国家レベルで、口腔の全身への影響が認識され始める中、医科と歯科の境界線が生む弊害を、医科歯科連携が解消していこうとしている。その一方で、まさにこれから日本…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー