岸本 直隆

歯科医師
2006年 大阪歯科大学 卒業
2011年 大阪歯科大学 大学院歯学研究科博士課程(歯科麻酔学専攻)修了
2012年 大阪歯科大学 歯科麻酔学講座 助教
2012年 AneStem 設立
2014年 大阪歯科大学 歯科麻酔学講座 講師
2017年 Visiting Professor, McGill University
2018年 新潟大学 歯科麻酔学分野 准教授

日本歯科麻酔学会 認定医/歯科麻酔専門医
日本障害者歯科学会 認定医
日本抗加齢医学会 専門医
日本再生医療学会 再生医療認定医
大阪歯科大学を卒業後、大学院にて歯科麻酔学を専攻。主に口腔外科手術時の全身麻酔、静脈内鎮静、障がい者歯科医療に従事する。現在は大学教員として学生、研修医の指導にあたっている。2017年より、カナダのMcGill Universityに留学をした後、2018年2月より、新潟大学大学院・医歯学総合研究科・歯科麻酔学分野の准教授に就任する。
また、2012年study group「AneStem(アネステム)」を設立し、歯科医療従事者へ歯科麻酔に関する教育を行っている。AneStemによる歯科麻酔学教育を通じて、日本の歯科医療の安全性を向上させることがミッションである。