第12回アジア太平洋歯周病学会「症例報告」にて日本人歯科医師が1st prizeを受賞 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

第12回アジア太平洋歯周病学会(12th Asian Pacific Society of Periodontology Meeting:APSP)2017大会が、9月22日~24日に韓国ソウルのThe-K Hotelで開催された。同時に、第57回韓国歯周病学会学術大会も開催された。
 

2017年のAPSPのホームページは以下のリンクを参照日本歯周病学会;海外の関連学術団体
12th Asian Pacific Society of Periodontology Meeting
 
プログラムは主に、①    Scientific program(科学的なプログラム)②    Poster session(ポスター発表)
に分かれていた。本稿では、それぞれの内容と、国内の受賞者についてご紹介したい。
 
①    Scientific program
 
18におよぶ演題は、歯周治療やインプラント治療を中心に最新の基礎研究から臨床的なテクニックに至るまで多様なテーマが並んだ。
以下に、演題の邦訳を列挙する。
 
「歯周組織…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

0825_3の画像です