歯周病に罹患した女性における様々なガンの発症リスクの高まりについて 米国
ニュース 2017.08.10

歯周病に罹患した女性における様々なガンの発症リスクの高まりについて 米国

WHITE CROSS編集部
感染症対策の総合研究所であるアメリカ疾病予防管理センターによると、65歳以上の米国人の実に70%以上が歯周病に罹患しているという。近年の研究において、歯周病に罹患した女性は、乳ガンを発症するリスクが高まるなど、歯周病とガンとの関連性が示され始めている。しかしながら、現在に至るまでより幅広く、歯周病の様々な種類のガンへの影響について調べた研究はなかった。ここにおいて、ニューヨーク州立大学バッファロー校の…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー