会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

第114回歯科医師国家試験の総評と今後の展望 / 岡田 優一郎 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

2021年1月30日・31日に第114回歯科医師国家試験が行われた。
今回は第114回歯科医師国家試験の傾向・今後の取り組み方などについて述べたい。
 
問題の傾向
第114回歯科医師国家試験は、非常に基本的な問題が多かった第113回歯科医師国家試験とは対照的に、難易度の高い問題が多く出題された。基礎的な問題と難易度の高い問題の差が非常に激しく、過去10年で最難関といっても過言ではない試験であった。
 
平易な問題と難易度の高い問題の差が激しかった点は第111回、第112回歯科医師国家試験と同様の印象を受けるが、今回の試験ではその傾向が特に顕著で、平易とされる問題のレベルも過去の回と比較して上昇していた印象がある。
特に必修領域、衛生学、口腔外科領域の難易度が113回と比較して高かったという声が受験生より多く挙げられていた。
 

 
今回の歯科医師国家試験では各教科において、教科書や一部、教科書などにも直…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

岡田 優一郎の画像です

岡田 優一郎

歯科医師

東京デンタルスクール 代表歯科医師
日本アンチエイジング歯科学会 理事

大学卒業後は、学生時代より予備校や塾講師の経験に携わった経験を生かし、歯学生1年~6年生、国試浪人生の進級、CBT、歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導スクール 東京デンタルスクールを開校。自身も教鞭を取りながら関東全ての歯科大学の現役生の教育に携わり、北海道〜九州より受講希望者が訪れる。
JR秋葉原駅徒歩2分の秋葉原教室など都内に2教室を展開。また、大学や全国セミナーなど全国講演や集団授業を行い、講師の育成にも力を入れ、切磋琢磨している。
日本アンチエイジング歯科学会では理事を拝命し、歯学界の発展の為に日々奮起している。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング