厚生労働大臣らへ要望 日本歯科医師会 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

11日、日本歯科医師会の堀憲郎会長、日本歯科医師連盟の高橋英登会長、村上恵一副会長は、加藤勝信 厚生労働大臣、岸田文雄 自由民主党政調会長に、「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」を手渡し、6項目について要望した。また、8日に二階俊博 自由民主党幹事長にも、同様の要望を行ったという。提出された要望については、以下の通りである。
 
要望(原文まま)
1.未だに歯科医療現場からは、感染防御のための衛生用品等が決定的に不足しているとの声が続いている。歯科医師、スタッフの感染リスクが高いことを踏まえ、マスク、フェイスシールド、消毒用エタノール、手袋等の確保と供給を求める。スタンダードプリコーションに加えた対応や、価格が高騰している衛生用品確保について、財政的支援をお願いする。2.緊急事態宣言や厚生労働省通知を踏まえ、診療予約の延期、診療時間の短縮及び休診等を実施する歯科医療機関が増加し、医…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

0825_3の画像です